賃貸アパートに引っ越す際に気を付けること

賃貸アパートに引っ越す際に気を付けること

賃貸アパートからアパートへの引越しの手続きは、色々と手続きに時間とお金がかかってしまうもの。しかし、細かい手続きと言う点で特に大変なものと言えば、何と言っても電気・ガス・水道の振り替え手続きと言っても良いでしょう。普通にやっていくとこれだけで下手をすると一日潰れてしまうほどです。

特に、気を付けなければならないのはガスの手続きです。僕が依然引越しを行った時には時には問題はありませんでしたが、実はガスを閉める手続きでは立ち合いが必要な場合があります。その為、特に日付に関しては厳密に決めておかないと色々と面倒なことになる可能性があります。

さて、さらに気を付けなければならないのはガスの種類です。実は僕は新しく引っ越す場所のガスを調べたら、プロパンガスでした。気を付けなければならないのは、年ガスとプロパンガスは使用する会社がそれぞれ異なると言うことです。その為、電機や水道と異なって一度に二つの手続きを終わらせることが出来ません。さらに言うと、ガスを開栓手続する際にも立ち合いが必要になる可能性が高いです。その為、もしも引越し先の賃貸住宅がプロパンの場合は、必ず立ち合いの日程を組めるように注意をするようにして下さい。